ヘルペスは大変身近な病気で、口唇ヘルペス、性器ヘルペス、子供がかかりやすいヘルペス等があります。性器ヘルペスは特に女性が圧倒的に多く、再発しやすいので注意が必要です。少しでも異常に感じた時は病院に行きましょう。

彼氏がヘルペスで発熱した場合

もしも彼氏がヘルペスで発熱した場合には気を付けてください。
ヘルペスは性病ですので性行為によって感染する可能性があるからです。
もしも自分もヘルペスに感染してしまいますと発熱を起こし、性器に炎症がブツブツができてしまいます。それがかなりの激痛になる可能性があるのです。
余りにも重症化すると脳のほうまでやられてしまいます。
将来的に子供が出来た時に子供に感染してしまう可能性もあるため気を付けてください。
またヘルペスが重症化すると他の性病が重症化するリスクもあります。例えば梅毒やエイズなどがそれにあたるのです。
もしも彼氏が発熱を伴うヘルペスになった場合には性行為はもちろんやめてください。
更に彼氏がヘルペスの症状がなくなったあとも性行為には注意をしなければいけません。
今後はコンドームを付けて性行為をしましょう。
またオーラルセックスなども避けなければいけません。
ちなみにヘルペスは性感染する病気ではあるものの必ずしも性感染のみが感染経路とは限りません。
元々生まれつき菌を保有していたことが原因で発症してしまうこともあるのです。ですので必ずしも彼氏が浮気をしたとも限りません。
ヘルペスは潜伏している状態でも感染するものですので定期的に性病の観戦がないかどうかのチェックをしておくといいでしょう。
まだ感染していても早いうちに治療をしておけば重症化を防ぐことができます。
また、他の人に感染させることを避けることもできるのです。
唇に感染した場合も同じように感染しますので自分の使ったコップや歯ブラシなどは他の人に使わせないようにしてください。
あと手を常に清潔にしておくことも大事です、気を付けていれば感染のリスクは避けられます。